本文へスキップ

やまだ消化器科内科クリニックの大腸検査では大きくなる前のポリープをすぐに切除する事が出来ます。

ご予約・お問い合わせはTEL.092-941-2225

〒811-0124 福岡県糟屋郡新宮町新宮東4丁目3番1号

大腸内視鏡検査Colonoscopy info

  1. トップページ
  2. 診療案内
  3. 胃内視鏡検査
  4. 大腸内視鏡検査

大腸内視鏡検査とは

大腸内視鏡検査|やまだ消化器科内科クリニック

おしりから超小型の高感度CCDカメラの付いたやわらかい管を挿入して、直腸から盲腸までの大腸のすべてをを観察できる検査です。検査時間は20分〜30分程度です。ほとんど痛み無く終わります。大腸の粘膜の状態を直接見ることができ、癌(がん)やポリープの他、腸の出血、炎症の状態などを詳しく調べられます。

検査の流れについて

検査前日
朝から三食とも食事制限があります。
夕食後、液体の下剤・大腸洗浄液900mlを飲んでいただきます。
検査当日
絶食となります。
御自宅で朝から大腸洗浄液900mlを飲み、腸内をきれいにしていただきます。
便を出しきってから来院し検査に移ります。

こんな症状の方は大腸内視鏡検査を受けましょう

便に血が混じる・便が細い・残便感がある・便秘・下痢・下腹部痛・大幅な体重減少、貧血などの症状のある方は、異常の早期発見のためにも、ぜひ一度検査を受けられることをお勧めします。特に出血がある場合は癌やポリープが発生している可能性が極めて高く、放置すると危険です。痔と大腸癌を合併するケースは珍しくありません。
症状のない方でも便潜血検査で陽性だったり、血縁に方にに大腸がんやポリープが見つかったりした場合は、ぜひ検査を受けてください。大腸癌は家族内で発生することが認められています。

検査の時に癌やポリープが見つかったら

癌やポリープが見つかっても早期であれば外科手術をせずに内視鏡で切除・治療が可能です。ポリープの性状・大きさ・数によっては検査時にすぐ切除し、その日のうちに帰宅することも出来ます。
大きくなる前のポリープを早期発見し切除することができれば、大腸癌を未然に予防することになります。



医療法人
やまだ消化器科内科クリニック
やまだ消化器科内科クリニック

〒811-0124
福岡県糟屋郡新宮町新宮東4丁目3番1号
※駐車場20台
TEL 092-941-2225
FAX 092-941-2227
Mail:yamadacl@eb.mbn.or.jp